仮想通貨取引所バイナンスは23日、新たにテゾス(XTZ)を上場させると発表した。

取扱ペアはビットコイン(BTC)とステーブルコインのテザー(USDT)、バイナンスの独自コインであるBNBの3つ。

すでにXTZの入金を受け付けており、日本時間の24日午後20時から取引が開始される。

次はステーキングサービスの発表か

また、バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)はこのニュースをリツイートし、「次に何がくる?(You know what comes next)」と投稿。


これにユーザーが「ステーキング」との返答に絵文字で回答し、ステーキングサービス(仮想通貨の保有量に対して金利のような報酬がつくこと)の開始をほのめかした。

コインテレグラフ

テゾス(XTZ)の取引が開始になります。

2019年注目の仮想通貨です、みなさん買ってみてはいかがでしょうか?