仮想通貨取引所のバイナンスは25日、5種類の仮想通貨をデビットカードやクレジットカードを通じて購入できるサービスを新たに追加した。新たに提携するのは英国の決済企業コイナル

クレジットカード決済ではこれまでにシンプレックスを含む3社と提携しているが、コイナルは主要通貨が対象になっている点と手数料が2.5%と安いことが利点となる。

決済に用いるカードはビザカードとマスターカードが対象。購入できるようになったのはビットコイン(BTC)イーサ(ETH)ライトコイン(LTC)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)の5種類。

バイナンスはこれまでに提携した決済企業はシンプレックスやパクソス、トラストトークンがある。

シンプレックスでも今回追加した5銘柄を購入できるが、手数料が3.5%でコイナルよりも高い。

コインテレグラフ

クレジットカードでの決済、日本での利用も出来そうなのですが国内での取引所では利用がまだ出来ないそうです。

日本でも、早く取引ができるようになれば利用する人も増えていくかもしれないです。