仮想通貨取引所ビットフライヤーは20日から共通ポイントであるTポイントでビットコインを購入できるようにすると日経新聞が報じた。

Tポイントでビットコインの購入が選択できるようになり、100ポイントでビットコイン85円相当が購入できるという。また、ビットコインを決済に使うとTポイントがたまるようにもする。ビックカメラやヤマダ電機、HISなどの代金決済時にビットフライヤーのアプリからビットコインで支払うと500円ごとに1ポイントがたまる。

ビットフライヤーに口座が開設してあれば、ビットコインの購入時に現金以外に、Tポイントを選ぶこともできる。

ビットフライヤーはTポイントでビットコインを購入できるようにすることで、若年層を中心に新規顧客を獲得し、約200万口座の開設につながるとしている。