韓国保守系の最大野党「自由韓国党」は仮想通貨や仮想通貨取引所に関する新たな政策を準備している。コインテレグラフ韓国版が19日に報じた。

自由韓国党は今月22日にソウルの国会議事堂で同党の「経済改革2020」計画を発表する予定だ。この計画の中に仮想通貨政策が盛り込まれるとみられる。

計画の中で、現政府の反仮想通貨でブロックチェーン技術を支持するスタンスに反対することを明らかにし、ブロックチェーン基盤によるセキュリティトークンの発行と資産のトークン化を進めることを提唱しているという。

コインテレグラフ韓国版によると、自由韓国党は現在の規制が不透明であると指摘。仮想通貨業界は投資家保護を前提として合法的に取り扱うべきだという方針を持っている。

韓国では、仮想通貨取引所は銀行にガイダンスを与えることで、金融情報分析院(FIU)が間接的に監視しているが、今後は直接監視に切り替える方針を明らかにしている。

コインテレグラフ

韓国での仮想通貨に対する今後の動きに注目です。