仮想通貨取引所バイナンス、ステーキングプラットフォームを開始

おはようございます。今朝入ってきたニュースを共有したいと思います。

仮想通貨取引所バイナンスは26日、ステーキングプラットフォームの開始を発表した。

サポートするのはネオ(NEO)、オントロジー(ONT)、ヴィチェーン(VET), ステラ(XLM), コモド(KMD), アルゴランド(ALGO), クアンタム(QTUM)、ストラティス(STRAT)の8種類。

ステーキングは該当の仮想通貨を保有することで、保有量に応じて報酬が与えられるサービス。

ステーキング報酬配当の計算は、日本時間で10月1日午前9時にアップデートして発表する。

記事引用;コインテグラフ

ステーキングプラットフォームとは
「トークンを持つユーザーがネットワークに参加する」つまりトークンを保有する投資家はステーキングに参加をすると、ブロック報酬を得て、利子のような収入を得ることができ、同時にそれがブロックチェーンを保つ仕組みになる。