初心者にもわかる!ビットポイントとは

ビットコインは仮想通貨の一つで、FXの取引やオンラインカジノで遊ぶ時などに使えます。便利な仮想通貨だけれども、実際にどのように使えば良いのかわからない人、そもそも仮想通貨やビットコインがどのようなものであるのかわからない人も多いのではないでしょうか。

ビットコインは暗号通過とも言われている仮想通貨の一種であること、仮想通貨の中でも最も知名度が高い、そして市場価値についても最も高い通貨と言われています。さらに、他の通過と比較した場合、伸び率が高いとも言われており、価格も上がるのではないかなど専門家の間でも注目を集めているのです。

ビットコインには、コインチェックビットポイントBITPOINT)・GMOコインなどの種類があるのですが、ビットポイントは2016年に誕生した日本の仮想通貨取引所の名称です。

ビットポイント(BITPOINT)とは?

親会社は東証2部上場のリミックスポイントと呼ぶ企業です。ビットポイントBITPOINT)の評判は賛否両論ではあるのですが、手数料が安く、ビットコインのレバレッジが国内最大の25倍まで対応しているなどの魅力を持ちます。

一方で、取引が成立しにくいこと、スプレッドが広いため見えない手数料が高くなる、送金処理が遅いなどの辛口の意見もあるようです。しかしながら、投資を行っている人の中でも中級者以上にとって、メリットが活かされるなどからも評判を持っています。

ビットコインの通貨単位は何?

ビットコインの通貨単位はどのようになっているのか気になる人も多いのではないでしょうか。

ビットコインの通貨単位はBTCと呼ぶもので、これはBIT COINの略語になっているものです。ちなみに、日本円やアメリカドルなどのような通貨の場合、国家もしくは中央銀行が通貨を発行する、その価値を保証しているなどの特徴を持ちますが、仮想通貨ははこれらがないのが特徴です。しかしながら、仮想通貨のビットコイン(BTC)は流通量が最も多いなどのメリットを持ちます。