モナコインとは?モナコインの今後はどうなる?


こんにちは、motoです。

今回はモナコインについて、みなさんと共有できればいいな思います。

モナコインとは?

ビットコインをはじめとする様々な仮想通貨の中でも、モナコイン(MONA)は特別なものです。

というのは、日本の2チャンネルから生まれたからです。掲示板の先駆的なサイトである2チャンネルから生まれたというと、怪しげな感じを受けてしまう方も少なくないようですが、Monacoinはライトコインをベースに作られた安心感のある仮想通貨で、日本では非常に人気が高いものです。

実用性もあり、日本生まれということでは初心者向けとも言えるでしょう。

モナコインの特徴

モナコインの特徴をいくつか挙げると、まず何と言っても世界で初めてsegwitを導入したことです。segwitを簡単に言うと、取引手数料を安く抑えながらも高速処理が可能な新技術です。

ブロックチェーン上に記録されていくトランザクションデータを圧縮させることで可能になりました。

次にビットコインと個人間で交換ができます。これはアトミックスワップと呼ばれるもので、他の仮想通貨との交換が簡単にできます。さらに2チャンネルから生まれたということもあって、コミュニティーが活発であるというのもモナコインの特徴と言って良いでしょう。様々な情報が入手できるので、楽しいし参考になります。

モナコインの今後

モナコインの今後については、非常に将来性が高いと言えます。

その理由は実用性が高いこと、Coincheckに上場したこと、そしてライブ配信サービスであるツイキャスにて送金可能であることなどが挙げられます。

特に実用性が高いというのは大きな魅力で、たとえば秋葉原のメイドカフェやPCショップなど、モナコインで支払いが可能な実店舗がどんどん増えている状況です。仮想通貨が本物の通貨と同様に日本国内で仕様することができるわけですから、これは本当に便利なことです。また、Coincheckに上場下のは2019年6月のことですが、これによりモナコインの価格が300万円前後まで急上昇しました。現在は200円前後で落ち着いていますが、今後も安定して推移していくことでしょう。