Facebookから新しい仮想通貨”リブラ”、今後はどうなる?

こんにちは、motoです。

今回はリブラについて、みなさんと共有できればいいな思います。

前にも、紹介したと思いますが改めて紹介しようと思います。

Libra(リブラ)とは?

現在最も話題性のある仮想通貨と言えば、Facebookから出している仮想通貨Libra(リブラ)だと思います。

世界最大のソーシャルネットワークサービスを運営する、Facebookが仮想通貨業界に参入するという事で注目されています。

Libra(リブラ)の将来性

気になる将来性ですが、ある条件さえ満たせばとりあえず投資しておいて損はしない、初心者向けの仮想通貨といえます。

その条件とは世界各国がFacebookがリブラの管理運営することを、はたして認めるかどうかです。 現在世界ではグーグルやAmazonといった下手な国家よりも巨大な資産と影響力を持つグローバル企業が、これ以上影響力を持つことに対して、何らかの規制するべきではないかという議論が行われています。 当然Facebookもまたその対象となっています。

Facebookはこうしたグローバル企業対策において、最も規制すべきだと言われている企業の1つです。 過去に行われたアメリカ大統領選や、イギリスのEU離脱を巡る国民投票において、Facebookを使った世論操作が結果を大きく左右したのですから、こうした懸念はある意味当然といえます。

Facebook側がこうした各国の懸念に対して、適切な対応策を提示しそれが認められるかどうか、それがリブラの今後の成功を占う鍵になりそうです。

もしもこのハードルを越えることが出来るなら、リブラはビットコインなど既存の仮想通貨を一気に追い抜いて、最も将来性のある投資対象になるので、投資で一攫千金を目指している人はリブラ関連のニュースにはしっかりと目を通しておくことをおすすめします。

ただし現時点では過去に発生した同社のデータ流出事件などの影響や、仮想通貨がこれ以上影響力を持つことは、円やドルといった現在各国が発行している通貨の価値を揺るがし、経済に危険な影響を与えるという見方もあるため、結論が出るのはしばらく時間がかかりそうです。